【公式】PM工法(既製杭精度管理システム) > SDGsへの取り組み

SDGsSDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

一般社団法人パイリングメジャーメント工法は、
事業を通じて社会課題の解決と価値の創造に取り組んでおります。

技術革新による「労働力不足への対応」や生産性向上での「地球環境への負荷の低減」を通じて、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて貢献いたします。

SDGs(持続可能な開発目標)

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

基礎無技術(NFG工法)で地球環境への負荷の低減

PM工法は、技術革新により杭の精度を上げ基礎無技術(NFG工法)に対応することで、コンクリート基礎がなくなり、後の産業廃棄物の削減と、コンクリート基礎をつくる為の搬入車両を減らしCO2の削減で「地球環境への負荷の低減」へ貢献してまいります。また、基礎工事においてパートナーシップは非常に重要です。全国の取引関係・協力会企業との長期的なパートナーシップを構築し基礎無技術(NFG工法)の普及を目指すことで、お互いが社会に貢献できる建物づくりを提供します。