【公式】PM工法(既製杭精度管理システム) > 施工の課題解決

Solution施工の課題解決

杭ずれを防ぐ

NETIS認定の既製杭精度管理システム

NETIS認定の既製杭精度管理システムで安心・信頼の杭ずれ防止

「パイリングメジャーメント工法(PM工法)」は、国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されている、既製杭精度管理システムです。

新技術名称 パイリング・メジャーメント工法
NETIS
登録番号
KT-170098-A詳細を見る

資源・工期・コストを削減

資源・工期・コストを削減

基礎無技術(NFG工法)対応で資源・工期・コストを削減し建設業の発展に貢献

通常の施工は杭の上に基礎を施工してその上部へ柱を施工するのが基本の施工となりますが、NFG工法を採用されています杭メーカ様と協力して施工する事で基礎無し施工し、資源・工期・コストの大幅な削減に貢献しています。

全国対応と豊富な実績

全国対応と豊富な実績

協力会企業による全国対応と豊富な実績で安心できる精度管理

本部の株式会社測建が一括受注する事で全国どこにでも人員の不足が無いように派遣させて頂いております。また、PM工法は全国の様々な建物づくりの実績をもっておりますので、安心できる杭の精度管理をさせていただきます。

常に信頼の結果

常に信頼の結果

技術者教育による技術力の統一で常に信頼の結果

PM工法の技術者は、2日間座学講習→学科試験→10日間の実技講習→最終日実技試験を経て資格書を持った認定技術者のみ派遣しております。

杭芯ずれを早期発見・原因を明確化

杭心ずれを早期発見・原因を明確化

リアルタイムに偏心量確認で杭心ずれを早期発見・原因を明確化で事前に対策・対応できる

PM工法では、重機を停止することなく杭芯座標をリアルタイムで何度でも計測可能なため、測量ミス・杭芯ずれをいち早く発見でき、後の工程・工期の対策と対応ができます。

施工管理者の負担軽減

施工管理者の負担軽減

精度管理履歴を記録・報告書を提出

PM工法では、杭の工程ごとに逐一、座標や偏心量などキャプチャー画像として記録・保存しているので、より数字を裏付けられた報告書を杭一本毎に提出いたします。